ライトゲームはタックルセッティングが重要

ライトゲームと言えど、狙うサイズやスタイルによってセッティングが重要!

何でも1本でこなそうとしても限界を感じて、それぞれに合わせたタックルの必要性を痛感します。

実際に自分も気がつけば状況に合わせてGo-Phishのライトゲーム用ロッドを3本使い分けています(笑)



先日のアジングではul76-P2 torziteにPE0.3号/フロロ4lbを使用しました。

このセッティングであればジグ単で良型のアジやメバルが掛かっても安心です。

もう少しリーダーを太くしてメバルプラッギングにもOK!



武田さんはul6 RockSteady torziteに極細のPE0.15号の超繊細なセッティングだったと思います。

これであれば僅かなアタリも明確に取ることが出来ますし、

ul6 RockSteady torziteの食い込みの良さでフッキング率も高いです。

実際にシビアな状況になれば、タックルの差が出るアジングは奥が深いです。



残念ながらul76-P2 torziteはメーカー在庫完売ですが、ul6 RockSteady torziteお取り寄せ可能です。

また、カモメトレイル KT-56ulは店頭在庫がございます。

パックロッドの特性を活かして釣り旅に出かけるも良し、もちろん普段使いでも良しです!

先日の離島デイゲームアジングでも十分にポテンシャルを発揮してくれました。

これからのアジ&メバルシーズンにいかがでしょうか?
Diary | permalink | - | - | - | -

激釣アジング!

昨夜は武田さんと長崎県でアジング!

昼からヒラスズキを求めて行ったのですが、状況が悪く二人でボウズ・・・。

ま、想定内という感じでしたので、予定通り風裏を探して漁港をランガンしてきました。



昨夜のアジングはセッティングと攻め方で釣果の差が出て楽しかった!

まずは表層から中層を探るも反応少なめ、

ならばとボトム付近まで落とし込んで少しずつレンジを上げて行くと良型がヒット!

ジグ単1.2gでストンと落としても食わず、ジグ単0.8gで潮に乗せながらフワフワと落とすのが正解。

自分はアジのエサ1.8インチのチャートが大当たりでした。



武田さんはジグ単1g+アジのエサ2インチで連発!

ごっついケイムラはハマったらマジでスゴイ♪



カタクチイワシが大量に入っていたので、良型のアジも回遊していたみたいですね〜

凄い勢いで良型のアジがカタクチイワシを追い回していました!



その後もアジが釣れ続けて気がつけば深夜に(笑)

アジングは時間を忘れるくらい楽しいので、未体験の方は是非挑戦してみてくださいね。
pesca depot 釣行記 | permalink | - | - | - | -

ペンシルベイトは奥が深い

先日入荷しましたスライドペンシル100

大×2、小×1のウエイトがデフォルトで搭載されています!

お好みに合わせてセッティングを見つけてみてください。



ちなみに小ウエイトを抜くだけで、スライド幅が広がります!

トリプルフックを付ける場合は大ウエイトを一個にしたりするといいかも?

色々と試してみようと思います〜

ウエイトを外す時は落としやすいので、細心の注意で交換してください。

ボートの上で交換する場合はボックスの上などでお願いします(笑)



お陰様でアイ周りグリーンは完売となりました。

在庫も残り少なくなってきましたので、気になる方はお早めに!
Diary | permalink | - | - | - | -

冬が近づいてきました

気がつけば12月となり一気に冬らしくなってきましたね。

釣りに出かける際は防寒対策をお忘れなく!



先日のバス釣りでは明け方からグローブを外せないくらいでしたね〜

この日の数日前はかなり暖かかったので、まさかグローブがいるとは思ってもいませんでした。

車にグローブを入れっぱなしにしておいて良かったです(笑)



そろそろ足元の冷えてくるので防寒ブーツの出番も近そうですね。

愛用のカリブーもメンテナンスで良い感じにツヤも出て準備万端です。

スノーシールは防水性が高まりますので、カリブーを釣りで使う場合はマストでしょう!



メンテナンスは簡単で塗り込むだけでOK!

ドライヤーで熱を加えながら塗り込むと時間もかかりにくくオススメですよ。

ある程度、染み込んでいけばブラシで磨いて完了です。

カリブーをお持ちでまだやっていないという方は是非お試しください!

ブーツだけでなく革製品全般にもお使い頂けます。
Diary | permalink | - | - | - | -

12月の営業について

12月の営業は下記の通りです。

定休日(水曜日)→4日、11日、18日、25日

定休日(第3日曜日)→15日

店休日→14日

14日〜15日は連休となります。


ご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願い致します。

年末年始の営業については、決定次第お知らせ致します。
Diary | permalink | - | - | - | -

意外と見落としがち

トップウォータープラッガーに欠かせないのがボートやカヤックですね。

ほとんどの方がカートップしていると思いますし、タイダウンストラップを使われていると思います。

意外と見落としがちなのが、タイダウンストラップの状態です。



写真上(新品)/写真下(数年使用品)と地味にくたびれてきている感じです。

色褪せても使用には問題ないかと思いますが、傷やホツレにはご注意ください!

特にジョンボートは角が立っていて、いつも同じところで留めていると痛んでいるかも・・・。

もしそうなっていたら早めに交換しておきましょう。
Diary | permalink | - | - | - | -

開店して5年が経ちました



本日で開店してから5年が経ちました!

本当にあっという間で自分でも少しビックリしております(笑)

これもお客様、メーカー様、関係各位の皆様のおかげでございます。

6年目も頑張って参りますので、今後ともよろしくお願い致します!
Diary | permalink | - | - | - | -

冬も直前ですね

今年は意外と暖かいような気もしていましたが、急に冷え込んだりと気温差が激しいですね。

グッと気温が下がってしまえば水温も安定するのですが、急激な変化は魚の活性がイマイチに・・・。



気がつけばフィールドも紅葉が進んで、秋も深まり冬の気配を感じました。

そろそろ本格的にバスも厳しくなる季節が到来ですね〜



そんな時期でもやる気のあるバスはシャローへ捕食にやってきます!

日中の暖かい時間よりも間違いなく朝まずめor夕まずめ狙いが間違いありません。

このバスの明け方のプライムタイムに出てくれました。

それ以降は全くのノーバイトという・・・(汗)



スライドペンシル100で2B1Fと満足の結果です。

今回のスライドペンシル100はシェイプも変更されたりとマイナーチェンジされました。

気持ちの良いスライドアクションは健在で、ゆっくりから早いアクションまで対応してくれます。

想い通りに動かせるペンシルベイトはやはり釣れますね!
pesca depot 釣行記 | permalink | - | - | - | -

対馬でライトゲーム

対馬のライトゲームも気になっていたので、地元の釣具屋さんで情報取集!

「デイゲームで尺アジが釣れてます!」

なんて聞いてしまうと、厳しい磯よりも楽しいかも!?と思ってしまいますよね(笑)



良い情報とは裏腹に全然尺アジにも当たらず、豆アジすら釣れないという・・・。

回遊してきた丸アジがたまに釣れるくらいと甘くはありませんでした。



対馬らしいというのかアジやメバル以外は意外と釣れました(笑)

オオモンハタなど根魚の生息率は高めで、ボトムを攻めればなかなか楽しめます。



ちょっと深めの堤防を狙えばチャリコ入れ食い!

ワームが1発でボロボロにされますが、ライトタックルで楽しむにはちょうど良い感じ。



秋イカも良い感じかと思いきや、今年の釣り魔はエギングが不調だとか!?

それでもイカ倉さんはしっかりと釣るから流石です!



アラは当たり年で良く釣れるらしく、漁港内でもコアラが連発して癒されました。

本命のアジとメバルは0匹という悲しい結末(笑)
pesca depot 釣行記 | permalink | - | - | - | -

対馬でロックショアゲーム

春に良い思いをした対馬のロックショアゲーム!

秋もヒラスズキ&青物が良いはずということで行ってきました。



ウネリが残っていて、サラシもボチボチあって良い感じ。

「ヒラスズキも良さそうだな〜」と思っていたら、シゲさんのロッドが絞り込まれます!



対馬の1stフィッシュはまさかのアラがトップで出ました(笑)

サラシの中でチョンチョンとお辞儀アクションをしていたらいきなり出たそうです。

まさにこれぞ対馬ポテンシャルと言えるのではないでしょうか!?



ヒラスズキは意外と反応が薄かったですが、青物は回ってきている感じでまずまずの反応!

ヒラマサに愛されている男ウエムラさんは数匹キャッチと流石の一言。

やはり信じて投げ続けることが重要ですね〜

反応が無いと諦めがちでロッドを置いてしまうので見習わなければ(笑)



初対馬の板倉さんもヒラマサを無事にゲット!

色々な釣りに精通している方はどこでも釣ってしまうから流石でゴザイマス。



反応はあってもなかなかフッキングに至らないので、ルアーサイズを下げてみると1発でした!

残念ながらヤズでしたが、やっとグイグイできてホッと一安心。

5号タックルではこのサイズだと水面滑走でしたけどね(笑)



タイミングが悪かったのか大型のヒラマサは現れることが無く、

ヒラスズキに至ってはほぼ反応無しとなかなか厳しかったですね。

自然が相手なのでどれだけ良い釣り場でも釣れない時は釣れないものです(笑)

これに懲りずにまた対馬に行きたいなと思います。
pesca depot 釣行記 | permalink | - | - | - | -