ライトゲームはタックルセッティングが重要

ライトゲームと言えど、狙うサイズやスタイルによってセッティングが重要!

何でも1本でこなそうとしても限界を感じて、それぞれに合わせたタックルの必要性を痛感します。

実際に自分も気がつけば状況に合わせてGo-Phishのライトゲーム用ロッドを3本使い分けています(笑)



先日のアジングではul76-P2 torziteにPE0.3号/フロロ4lbを使用しました。

このセッティングであればジグ単で良型のアジやメバルが掛かっても安心です。

もう少しリーダーを太くしてメバルプラッギングにもOK!



武田さんはul6 RockSteady torziteに極細のPE0.15号の超繊細なセッティングだったと思います。

これであれば僅かなアタリも明確に取ることが出来ますし、

ul6 RockSteady torziteの食い込みの良さでフッキング率も高いです。

実際にシビアな状況になれば、タックルの差が出るアジングは奥が深いです。



残念ながらul76-P2 torziteはメーカー在庫完売ですが、ul6 RockSteady torziteお取り寄せ可能です。

また、カモメトレイル KT-56ulは店頭在庫がございます。

パックロッドの特性を活かして釣り旅に出かけるも良し、もちろん普段使いでも良しです!

先日の離島デイゲームアジングでも十分にポテンシャルを発揮してくれました。

これからのアジ&メバルシーズンにいかがでしょうか?
Diary | permalink | - | - | - | -