<< コーラルフィッシング | main | コバスに遊ばれる >>

西表島で使用したタックル

西表島で使用したタックルをご紹介致します!

合計3回の釣行で色々と試しましたので、とりあえずはコレで落ち着いたと思います。

GTなどを狙いだすと更にタックルが増えること間違いなしですが(笑)



マングローブジャックを狙う場合はベイトタックルがベストです!

カヌーでカバーへタイトに打ち込んでいくので、いつものトップウォータータックルでもOK。

使用するルアーに合わせてライトなタックルもあると釣果が上がると思います。

意外と小さめのルアーが必要なので、ベイトフィネスのリールがかなり活躍します。

ピカパウ57/カルカッタコンクエストBFS HG/PE1号+リーダー16lb

モレーナ53/ジリオンTW1516XXH/PE2号+リーダー35lb


海では基本的に中物(PE2~3号くらいで釣れる魚)狙いのタックルを準備しています。

ダツなど牙魚も多いので、リーダーは若干太めにしておいた方が無難です。

小型ミノーなどで色々な魚を狙うのであれば、PE1号くらいのライトタックルも有りです。

グリッサンド77/イグジストLT4000-CXH/PE2号+リーダー40lb

グリッサンド76/ソルティガZ4500H/PE3号+リーダー70lb


いつか西表島に挑戦してみたいという方は参考にされてみてください。

何かわからないことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

タックルの手配ももちろん可能です!
Diary | permalink | - | - | - | -