<< 釣りでも日常でも | main | 川の宝石 >>

やっと出会えたニッポンバラタナゴ

最近はバスにソルトに忙しくてなかなか行けなかったタナゴ釣り。

先日、関東からご来店頂いたお客様とタナゴ話が盛り上がってしまい、

居ても立っても居られないので朝だけちょこっと出かけてきました!



夏らしく用水路の中は色々な種類の魚たちでとても良い感じ。

クチボソやカワムツが元気過ぎて、仕掛けを入れる度に餌が無くなりますが(笑)

餌取りたちを上手く避けてタナゴを見つけてから狙う完全なサイトフィッシング!

タナゴ釣りとは言え、餌の流し方や棚を合わせてあげないと簡単には口を使わないので意外と難しいのです。



この時期は色々な種類のタナゴが色付いているので癒されますね〜

濃い茶色で渋いアブラボテ、

青い線がたまらなく綺麗なカゼトゲタナゴ、

真っ赤に染まったニッポンバラタナゴと3種類釣ることが出来ました!

カネヒラとヤリタナゴもいましたが数が少なく釣り損ねたのが残念。



何度か目撃していたニッポンバラタナゴを遂に釣ることが出来て本当に嬉しいですね〜

腹ビレに白線無し、側線鱗がほとんど無いのでニッポンバラタナゴと思います。

水中で真っ赤に染まって泳ぐ姿はとにかく美しい。

周りにタナゴ釣りを教えてくれる人がいないので、

場所も釣り方も自分で発見したのが個人的には満足度高めです!

こんな綺麗な魚を釣ってしまうとまたすぐに行きたくなってしまいますね(笑)
pesca depot 釣行記 | permalink | - | - | - | -