<< 確認中です! | main | 遂に底ズルチヌゲームで釣果が出ました! >>

トップウォーターらしさとは?

ここ10年くらいでトップウォーターのスタイルもかなり変わりましたね。

僕がトップウォーターにハマった時は、6ftのグラスロッド、リールはアンバサダーが基本と言う感じ。

今ではタックルも進化していますし、各ブランドから様々なルアーが登場しています。

フィールドの状況も厳しくなる一方なので、

釣果重視のルアー求められたり、最新リールなどを導入するのももちろんOKと思います。

個人的にも釣りに行ってボウズは避けたいので、みなさんと同じ気持ちであることは間違いありません(笑)

とは言え、釣果重視になりすぎるとトップウォーターらしさが弱まるのも嫌なのです。

お客様とも話題になるのですが、トップウォーターには他の釣りにはない楽しさがあると思います。

こんなルアーやカラーで釣りたい、お気に入りのタックルにこだわるなどなど、

トップウォーターらしい独特な世界観を大切にしていきたいですよね。

釣れる釣れないは置いておいて、お気に入りの道具で楽しむというのを思い出す時期なのかもしれません。



ちなみにうちのオリカラは完全に自分の好みで、自分が欲しいから製作して頂いています。

それぞれのブランドにそれぞれのテイストがあり、どのブランドも魅力的です。

今までで最も製作したオリカラの数が多い津波ルアーズのステインボーダーをかき集めてみたのですが、

同じカラーで揃えると所有感も高まりますね。(もちろんレギュラーカラーも魅力的ですよ)

このボックスを見たお客様も「これぞトップウォーターですよね」と口を揃えていました。

皆さんもコレを機会に初心を思い出してみてはいかがでしょうか?

なんだか新鮮な気持ちになりますし、更に面白くなるかもしれませんよ(笑)
Diary | permalink | - | - | - | -