<< Go-Phish ポストカードカタログが届きました | main | 磯メバル撃沈 >>

リールメンテナンス

BOREDさんとは店をオープンしてからすぐにお取引を開始させて頂きました。

それからはずっとBORED製のオイルとグリスを愛用しています。



簡単にですが個人的な使い分けをご説明します。

リールメンテナンスのプロでもありませんので、簡単なメンテナンスとお考えください!



ベアリングやスプールシャフトなど回転系部分にはオイルです。

オイルにも粘度がありまして、KRAKENは超サラサラ系、GOLYATは低粘度で効果が持続する感じです。

最新リールや高性能ベアリングを入れている方はKRAKENでしょう。

オールドABUなどは高回転より持続性を考えてGOLYATがオススメです。

個人的にはオールドABUがメインですのでこちらを使用しています。(ブロンズブッシングにもOK)



ギアなど駆動部分にはグリスです。

液状グリスのTHICK HEAVYはドロドロのオイルのような感じですので、

ギアに馴染みやすく滑らかな巻き心地になります。

個人的にはアンバサダーのレベルワインダーにも使用しています。(オイルでもOKと思います)

ソルトで使うリールやグリスの効果を持続させたい場合はDELTAをオススメします。

こちらは従来のような高粘度タイプのグリスです。



DEFENDERは防錆剤となります。

ネジやスプリングなど金属部分に少量塗布して完全乾燥させればOKです。

ソルトでハードに使用するリールなどにオススメです。
Diary | permalink | - | - | - | -