<< 初の対馬遠征 | main | 大好きなリザーバー >>

対馬のポテンシャル

2日目は午後から荒れる予報でヒラスズキの期待大!

前日と同じポイントに入れば、入れ食い並みに楽しめるはずとワクワクが止まりません(笑)



爆風で波もあってサラシが広がっているのに、前日と打って変わって全く出ない・・・。

凪の方が反応が良いなんて不思議でしたが、その代わりに出ればサイズが大きくなっていました〜



一人でかなり先まで歩いて見たものの、反応が無く引き返しながらポイントに入り直します。

前日と同じような潮位になったのでチャンスがあるかもと思っていたらK2F142-T2が引ったくられました!

掛かった瞬間に良型とわかる重量感、そしてドラグを出していく強烈な引き。

パワーファイトではフックやスプリットリングが伸びるので、

ドラグでいなしながら丁寧にファイトを心がけました。



しっかりとフッキングも決まっていたので焦ることなく寄せましたが、

重すぎてランディングが難しく手こずりながらも波待ちしてボガグリップでキャッチ!

80cm/13lbと自己記録更新のランカーサイズで震えました(笑)

体高、尾びれの太さ、全てがかっこいいヒラスズキに感無量です。



蘇生も上手く行き、無事にリリースが出来て良かったな〜

またこれ以上のヒラスズキに出会えることを目標に頑張ります!



今回のヒラスズキタックル

ロッド:The Take Backer 10.6S

リール:イグジストLT4000-CXH

ライン:PE2号/リーダー40lb

ルアー:ヒラフィード128GPK2F142-T2トゥルーラウンド115F



大型のヒラマサが出ずヤズ止まりでしたが、青物のチェイスやバイトもかなりありました。

ヒラスズキのバイトもかなり多かったので、対馬のポテンシャルを感じることが出来ましたね。

今後も遠征に出かけてみようと思います!
pesca depot 釣行記 | permalink | - | - | - | -