<< 10月の営業について | main | ご来店ありがとうございました! >>

深夜徘徊の日々

リバーシーバスは潮位のタイミングや流れが重要なので、

常にタイドグラフと睨めっこをしては夜な夜な出かけております。

昨夜は1時満潮からの下げ狙いで、いつもより遅めのスタートとなりました!



流れはぼちぼち効いていましたが、シーバスの活性がイマイチ!?

明暗には姿が見えたりしますが、肝心のベイトがちょっと少なかったかな?

粘りに粘って何とか1匹だけ捻り出すことが出来てホッと一安心。



TKLM120GPを明暗と橋脚に流し込んで『ドゥン!』でした。

困った時にはついつい手が伸びてしまいますね〜

TKLMシリーズは巻きもドリフトも得意なので色々と重宝しますね。

特にTKLM120はドリフト中に絶妙なアクションが出せるので間違いなし!
pesca depot 釣行記 | permalink | - | - | - | -