<< 西表島のミキユー | main | インリーフで中モノ狙い その2 >>

インリーフで中モノ狙い その1

天気予報が打って変わって良い方向に!

最近は雨や曇りの西表島遠征ばかりでしたが、今回は晴れが続いてくれました。



風は少し残っていてウネリが入ってきていたので、アウトリーフは諦めてインリーフでの釣りとなりました。

インリーフとは言っても侮るなかれ。

いきなり強烈な魚が襲いかかってくるので油断は出来ません!



まずはシャローに入ってきているミニGT狙いでTKP115YK GPをキャスト〜

開始早々に強烈な水面炸裂です!!

リーフエッジの外側でバイトしてくれたので、焦らずやり取り出来たのが良かった。



4.5kgくらいでしたが流石はロウニンアジと言ったファイトを堪能させて頂きました。

カモメトレイルKT-70mh、PE3号/リーダー70lbには丁度良いサイズでしたね。

まだまだロッドには余裕があったので、10kgくらいまでは耐えてくれそうな感じでした。



今回はTKP115YK GPが大当たり!

コクハンアラも表層で食いあげてくるくらいのポテンシャルを持っています。



誘い出し風にロングジャークでポッピングさせながら水面直下を泳がせるイメージがアタリましたね。

エラーアクションも起こしにくく、TKRのようなダートアクションも出せます。

リーリングしながらの連続ポッピングなども効果的です。



様々な魚種に効果的ですので、タックルボックスに1個は入れておくことをオススメします!

とりあえず西表島にはマストなポッパーですよ。



野口さんもカモメトレイルKT-70mhでアカジンミーバイ!

パックロッドとは思えないポテンシャルなので、しっかりと負荷を掛けてもOK。



こんなシャローで中モノを狙う時はちょっと強めのタックルが必要になります。

西表島の中モノ狙いではカモメトレイルKT-70mhで決まりです!
pesca depot 釣行記 | permalink | - | - | - | -