<< 正月から釣り三昧 | main | 1月の営業について >>

2020年 初バス

前日から春一番のような南風が吹き荒れていまして、予定していたヒラスズキは大時化で中止に・・・。

南風で気温も高く、低気圧絡みとなればブラックバスでしょう!

カヤックやボートでは流されてしまうので久しぶりのフローター(笑)

風の予報を見つつ、浮かぶことが出来そうなポイントを探して昼からゆっくりスタートです。



数年ぶりのフローターの釣りですが、このスタイルは原点とも言えるので良いですね〜

じっくりと丁寧に釣りが出来るのはフローターの利点だと思います。

乗り物は適材適所で使い分けることが重要ですね!



「釣れるのは夕まずめかな?」なんて思いながらシャローのカバー絡みでいきなり強烈なバイト!!

バイトの瞬間にギラついた魚体を見て、まずまずのサイズと確信して焦らずフッキングもバッチリ。

久しぶりにフローターでのやり取りで取り込みを懐かしみつつ無事にキャッチ。

2020年の初バスはグッドコンディションの45cmと良いスタートでした〜



シャローのカバー絡みが正解かもしれないと思い、それらしいポイントを探します。

ちょっとした冠水ブッシュにゴミが溜まっているポイントを発見。

ポッパイマを早すぎず遅すぎず丁寧にターンさせていたらナイスバイト!が、乗らず(汗)

ルアーが吹っ飛ばされたけど針を感じていないので、

もう一度同じように誘って次はバッチリとフッキングが決まりました。

まさかもう一度出るとはちょっとビックリ(笑)



やはり冬のトップウォーターは格別ですね!

また、良いタイミングに釣りに行けると良いな〜
pesca depot 釣行記 | permalink | - | - | - | -