<< ヘドンクオリティー | main | リニューアル >>

ボートメバルにリベンジ!

またまた関門海峡のボートメバルに行ってきました!

もちろん今回もgroove加藤船長のお世話になりました。



海から関門橋を眺めるシチュエーションもなかなか乙なものです。

果たして前回の教訓を活かして激流を攻略することは出来るのでしょうか!?



まずはワームをメインに探っていくことなので、3gのジグヘッドのドリフト釣法に挑戦です。

開始早々にウエムラさんがいきなり良型をキャッチ!

初挑戦であの釣りをこなすとはさすがでございます(前回、僕らは大苦戦w)



僕は加藤船長のベイトフィネスタックルをお借りしてみました。

潮流の早い関門海峡は5gのキャロライナリグが効果的だそうですよ。

使い方はジグ単と同じく底から5cm〜10cmをドリフトさせて誘うイメージです。

ベイトタックルはサミングしながら送りこめるので、底も取りやすくかなりアリだと思いました!



前回ご一緒したシゲさんはドリフト釣法を克服してバシバシ釣られていました!

バスのトップウォーターには無い繊細な当たりを取るという行為が何気に面白いんですよね〜



最初は戸惑っていたドリフト釣法も少しコツが掴めたような気がします。

プラッギングにこだわるのもいいですが、こういったテクニカルなライトゲームもアリです!

もっと通ってやり込んでみたいなと思っています。



アミを食っているメバルが多く、ベイトのレンジが深いのかプラグは不発でした。

トップでも反応はありましたがサイズが小さすぎるのか釣ることが出来ず。

その日の状況によってパターンは違うので、引き出しをたくさん持っていた方が間違いありませんね。



ショアのメバルも面白いですが、ボートメバルも違った面白さでオススメです!

お近くの方はgrooveに乗船されてみてください。

新たな扉が開くこと間違いなし!
pesca depot 釣行記 | permalink | - | - | - | -