<< 営業時間変更のお知らせ | main | 磯マル好調です! >>

今期最後の関門ボートメバル



1ヶ月ぶりの関門ボートメバルgroove

時期的に4月までということなので、今回で今期は最後ということに。(寂しい!!)

果たして加藤船長に色々と教えて頂いた今期の成果は出るのか!?



まずはプラッギングタイムでいきなり連発!!

オルガリップレス50を潮上にキャストして、ストップ&ゴーでドリフトさせるのがハマりました〜



リップ付きミノーとは違ったアクションが魅力的なオルガリップレスは欠かせない!

漂わせるだけでも釣れてしまうから、困った時はついつい手が伸びてしまいます。



ライズもしていたのでトップにも反応抜群でボコボコ!

ザラパピーでの一発はやはり痺れますね〜

トップウォータープラッガーとしてはコレだけで満足してしまうレベル(笑)



プラッギングも楽しいのですが、ジグ単ドリフトゲームもクセになる楽しさがあります!

最初は関門海峡の激流に翻弄されて、何をしているのか全く分かりませんでした。

奥が深いことを痛感してからはgrooveに通って修行の日々が始まりました(笑)



その成果のおかげでいつものメンバーもジグ単で狙って釣れるように成長しましたね!

ジグ単の重さやワームの形状を試行錯誤したり、タックルを変えてみたりと本当に奥が深い。



状況が良い時はフォールさせるだけで入れ食いということもありましたが、

そんな状況は滅多に無いので基本的に繊細な釣りをしないと反応が無いことも(汗)



【スローフォールで誘うドリフト】【ダート系でスイッチを入れるドリフト】という2パターンが間違いなし。

モイモイMとジグヘッドたけちゃんの組み合わせのダートも効果的でした!



エキスパートの方々からすればまだまだだとは思いますが、

ドリフトというものが少しは理解出来たと思います。

メバルだけでなくシーバスやバスにも通ずる部分があるので、釣り人としてはレベルアップしたかな?

来シーズンも更にやり込んでみようと思います!
pesca depot 釣行記 | permalink | - | - | - | -